アグエロ、ハット11回でプレミア最多タイに。マンCのリーグ最多得点者にも

アグエロ、ハット11回でプレミア最多タイに。マンCのリーグ最多得点者にも

 現地時間10日にイングランド・プレミアリーグ第26節の試合が行われ、マンチェスター・シティがチェルシーに6-0の大勝を飾った。シティのFWセルヒオ・アグエロはホームゲーム2試合連続となるハットトリックを達成している。

 3日のアーセナル戦でも3得点を記録していたシティのエースは、13分に豪快なミドルシュートでチームの2点目を記録。19分にももう1点を加え、56分にはPKでチームの5点目となるゴールを挙げた。

 これにより、アグエロはプレミアリーグの通算ハットトリック回数の歴代1位に並んだ。ニューカッスルなどで活躍したアラン・シアラー氏と並んで通算11回のハットトリックを記録している。

 さらにこの試合での3得点によりシティでのリーグ戦通算得点数は160点となり、クラブ歴代単独1位に浮上。1920年代から30年代にかけて活躍したエリック・ブルック氏の得点数を79年ぶりに更新した。

 またスペイン紙『マルカ』によれば、アグエロはチェルシーから通算で最も多くのゴール(10点)を奪った選手となった。これまではシアラー氏とティエリ・アンリ氏がチェルシー戦で最多のゴール数を記録していた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索