昨季FA杯覇者のチェルシーが敗退…サッリ監督の解任に現実味?

昨季FA杯覇者のチェルシーが敗退…サッリ監督の解任に現実味?

 現地時間18日にFA杯5回戦の試合が行われ、チェルシーはマンチェスター・ユナイテッドと対戦し0-2の敗戦を喫した。FA杯敗退となったことで、チェルシー率いるマウリツィオ・サッリ監督は厳しい状況に追い込まれている。

 昨年7月、解任されたアントニオ・コンテ前監督の後任としてサッリ監督がチェルシーの指揮官に就任。開幕からのリーグ5連勝を含め、公式戦18戦無敗を記録し、スタートダッシュに成功した。しかし、最近はプレミアリーグで負ける試合が増え、前節のマンチェスター・シティ戦では0-6の大敗を喫した。順位も6位まで下がっている。

 現在は解任論まで浮上し、元レアル・マドリー指揮官のジネディーヌ・ジダン氏を招聘するとの噂も。現地時間21日に行われるヨーロッパリーグ(EL)マルメFF戦の結果次第では、サッリ監督の解任が現実になるかもしれない。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索