蘭代表FWが全得点に絡む2ゴール2アシスト!10番の活躍でEURO予選初戦は完勝

蘭代表FWが全得点に絡む2ゴール2アシスト!10番の活躍でEURO予選初戦は完勝

 現地時間21日にEURO2020予選第1節の試合が行われ、オランダ代表はベラルーシ代表と対戦した。

 オランダ率いるロナルド・クーマン監督は、背番号10のメンフィス・デパイ、19歳のマタイス・デ・リフト、リバプール所属のフィルジル・ファン・ダイクなどを先発起用。試合開始して50秒、相手のバックパスが短くなった所を逃さなかったデパイがボールを奪い、そのまま一人で先制点を決めた。

 続く21分には、ゴールに背を向けたデパイがヒールパスでジョルジニオ・ワイナルドゥムのゴールをアシスト。さらに55分、デパイがPKを決めてチーム3点目が入る。そして86分、デパイの放ったシュートは相手GKに防がれるが、再びデパイがボールを拾ってゴール前にクロス。このボールにファン・ダイクが頭で合わせて4点目。結局、デパイの2得点2アシストの活躍でオランダが4-0の勝利をおさめている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索