なでしこジャパン、再び世界トップ10圏外に。最新FIFA女子ランキング発表

なでしこジャパン、再び世界トップ10圏外に。最新FIFA女子ランキング発表

 国際サッカー連盟(FIFA)は12日、最新のFIFA女子ランキングを発表した。日本女子代表(なでしこジャパン)は今年3月の前回ランキングから4ランクダウンし、11位となっている。

 なでしこジャパンはフランスで開催されていたFIFA女子ワールドカップに出場。優勝した2011年大会、準優勝だった2015年の前回大会に続いての決勝進出を目指したが、決勝トーナメント1回戦(ベスト16)でオランダに敗れて大会を終えた。

 日本は昨年3月のランキングで11位となり、2007年以来11年ぶりにトップ10圏外に転落していた。その後、再び順位を上げて6〜8位を推移していたが、今回のランキングで再びトップ10圏外となった。

 オーストラリアが前回より2ランクダウンの8位でアジア最上位をキープ。北朝鮮が9位で日本を上回ってアジア2番手となり、日本はアジア3番手に後退している。

 1位は女子ワールドカップ連覇を飾ったアメリカで変わらず、ドイツも2位をキープ。ワールドカップ準優勝のオランダが5ランクアップで同国史上最高位の3位に浮上し、以下4位フランス、5位イングランド、6位スウェーデン、7位カナダ、8位オーストラリア、9位北朝鮮、10位ブラジルと続いている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索