安部裕葵、バルサBで初ゴール! 監督も「才能ある選手。大いに期待している」

安部裕葵、バルサBで初ゴール! 監督も「才能ある選手。大いに期待している」

 バルセロナBに加入した元鹿島アントラーズの日本代表FW安部裕葵が、待望の新天地初ゴールを挙げた。シーズン開幕に向けて大きなアピールとなりそうだ。

 バルサBは現地時間18日に行われた練習試合でリャゴステラと対戦。先発で出場した安部は開始2分、ゴール前左サイドからドリブルで持ち込み、右足で鋭いシュートを蹴り込んだ。試合はその後同点とされ、1-1のドローに終わっている。

 クラブ公式ウェブサイトは、先制点以外にも好プレーを見せていたとして安部を称賛。「積極的なプレーを続け、アンス、リキ・プッチとともに試合の主役の一人だった」と記している。

『vavel.com』スペイン語版はガルシア・ピミエンタ監督の試合後のコメントを伝えた。「言葉の問題はあるが、才能ある選手だ。手続きのためバルセロナを2週間離れていたという問題もあったが、非常にしっかりと練習しており、我々としては大いに期待している」と指揮官は安部について話している。

 このリャゴステラ戦でバルサBのプレシーズンは終了。今週末の25日にはセグンダB(3部)開幕戦でバダローナと対戦する。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索