バルセロナに痛手、スペイン代表DFが左足大腿二頭筋を損傷。2週間離脱の見通し

バルセロナに痛手、スペイン代表DFが左足大腿二頭筋を損傷。2週間離脱の見通し

 バルセロナが18日、チームに所属する30歳のスペイン代表DFジョルディ・アルバが負傷したと発表。

 現地時間17日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)のドルトムント戦で先発出場を果たしたアルバ。しかし、試合開始して40分に負傷し、セルジ・ロベルトとの交代でピッチから去っていた。

 クラブの発表によると、左足の大腿二頭筋を痛めていることが判明したという。スペイン紙『マルカ』が伝えた情報によれば、少なくとも15日間は離脱する見通しとのこと。回復が早ければ、現地時間10月2日に行われるCLのインテル戦で復帰する可能性もあるようだ。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索