鹿島に痛手!MF三竿健斗が左ハムストリング筋損傷。治療期間は約6週間

鹿島に痛手!MF三竿健斗が左ハムストリング筋損傷。治療期間は約6週間

 J1の鹿島アントラーズに所属するMF三竿健斗は19日、チームドクターの検査結果により、左ハムストリング筋損傷と診断された。クラブの公式サイトで発表された。

 三竿は14日に行われた明治安田J1リーグ第26節のFC東京戦で先発。だが、81分にチョン・スンヒョンと交代した。試合後、チームドクターの検査を受けた三竿は、左ハムストリング筋損傷と診断され、治療期間は約6週間になるという。

 三竿は今季、第2節から連続で出場しており、第9節の横浜F・マリノス戦からFC東京戦まで18試合連続でスタメンフル出場となっていた。勝ち点差1で首位FC東京を追うアントラーズにとって、三竿の離脱は大きな痛手となるだろう。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索