マンUのスールシャール監督、ルカク&サンチェス放出は「正確な判断」

マンUのスールシャール監督、ルカク&サンチェス放出は「正確な判断」

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドを率いるオレ・グンナー・スールシャール監督は、17歳のFWメイソン・グリーンウッドについて話し、ベルギー代表FWロメル・ルカクとチリ代表FWアレクシス・サンチェスの放出についても言及した。英メディア『BBC』などが現地時間の19日に報じた。

 ユナイテッドは今夏、ルカクを完全移籍で、サンチェスをレンタル移籍でインテルへ放出した。新たにセンターフォワードを獲得することはなかったが、スールシャール監督はグリーンウッドにストライカーとし期待感を示している。

 スールシャール監督はルカクとサンチェスの放出について「私にとって、それは正確な判断だった」と話し、後悔はしていなようだ。また、17歳のグリーンウッドについては「彼は重要な選手になる」と断言している。

 現在17歳のグリーンウッドは、6歳からユナイテッドのアカデミーに所属。今年3月にプロデビューを果たし、現地時間の19日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)のFCアスタナ戦でゴールを決めた。2000年代のユナイテッドの選手がゴールを決めたのはクラブ史上初の出来事だった。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索