「攻守両面で無気力、国民は失望」。韓国メディアも日本代表の惨敗伝える

「攻守両面で無気力、国民は失望」。韓国メディアも日本代表の惨敗伝える

【日本 1-4 ベネズエラ キリンチャレンジカップ2019】

 キリンチャレンジカップ2019の日本代表対ベネズエラ代表戦が19日に行われ、ホームの日本が1-4で敗戦を喫する結果となった。韓国の複数メディアも日本の敗戦について伝えている。

 ワールドカップ予選からメンバーを入れ替えて国内組中心の布陣とした日本代表は前半8分にいきなり先制点を許すと、30分からの8分間でさらに3失点。FWサロモン・ロンドンに前半だけでハットトリックを達成される衝撃の前半45分間となった。

 韓国『スポータルコリア』は日本が「ホームで惨敗を喫した」「大阪の惨事」と試合について報道。「攻守両面において無気力な姿で国民に失望を抱かれた」と戦いぶりを酷評している。

『朝鮮日報』は「欧州組の主軸が抜けた」と日本のチーム編成に言及。Jリーグ所属の選手を多く起用したのは12月に釜山で開催されるEAFF E-1サッカー選手権を見据えた準備でもあるとの見方を伝えている。

『MKスポーツ』は日本代表が前半に4点を奪われたのが65年ぶりであること、ハットトリックを許したのが2014年のブラジル戦のネイマール以来であることなどにも言及。「一部の主軸選手を欠いたとしても完敗だった」と述べている。


関連記事

フットボールチャンネルの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る