【インテル 3-0 ジェノア セリエA第24節】

 イタリア・セリエA第24節、インテル対ジェノアが現地時間28日に行われた。ホームのインテルが3-0の勝利を収めた。

 前節ACミランとの首位攻防ミラノダービーを3-0で制した首位インテルが12位ジェノアをホームに迎える。インテルではルカクやマルティネス、ペリシッチやエリクセンなどがスタメンに名を連ねた。

 開始からわずか32秒でインテルがいきなり先制に成功。相手ボールを奪い、ルカクがセンターライン付近からドリブルを開始。一気にゴール前まで運びそのまま右足のシュート。これがゴール左に吸い込まれた。

 電光石火の攻撃で先制したインテルだったが、中々追加点を奪えない。だが69分、ルカクがドリブルからペナルティエリア手前中央で右にいたダルミアンにパス。ダルミアンは冷静にゴールに流し込んだ。

 76分、マルティネスに代わりサンチェスが投入される。すると直後の77分にサンチェスがいきなり結果を残す。ペリシッチの左からのグラウンダーのクロスにルカクがダイレクトで合わせる。これは相手GKに阻まれるも、こぼれ球をサンチェスが頭で押し込んだ。

 試合はこのまま終了。インテルが3-0の勝利を収め、リーグ戦5連勝。2位ACミランとの勝ち点差を暫定で7とした。

【得点者】
1分 1-0 ルカク(インテル)
69分 2-0 ダルミアン(インテル)
77分 3-0 サンチェス(インテル)