【ミラン 1-1 ウディネーゼ セリエA第25節】

 セリエA第25節、ミラン対ウディネーゼの試合が現地時間3日に行われた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

 52分、コーナーキックからフランク・ケシエがヘディングシュートを放つもウディネーゼのGKフアン・ムッソに阻まれて先制点を奪えず。さらに59分、サム・カスティジェホが遠目からシュートを放つも再びウディネーゼのGKムッソに防がれてゴールが決まらない。

 すると68分、コーナーキックからウディネーゼのロドリゴ・ベカンにヘディングシュートを打たれた。ミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマが足で弾き出そうとするも、ダビデ・カラブリアがブラインドになったこともあり、足に当てることが出来ず相手のゴールを許してしまう。

 それでも後半アディショナルタイム、ペナルティエリア内でウディネーゼのイェンス・ストリガー・ラーセンがハンドを犯したとしてミランにPKのチャンスが与えられる。このPKをケシエが決めてミランが土壇場で同点に追いついた。試合は1-1の引き分けに終わっている。

【得点者】
68分 0-1 ベカン(ウディネーゼ)
90分+7分 1-1 ケシエ(ミラン)