ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、噂される通り今季限りでイタリアを離れることになるのだろうか。その“前兆”となる動きが確認されたとして注目されている。

 今季セリエAでは得点王のタイトルをほぼ確実としているC・ロナウドだが、来季の去就に関しては様々な憶測が飛び交う状況。ユベントスのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得が危うくなっていることもあり、移籍の可能性も盛んに噂されている。

 そういった状況の中、C・ロナウドが自身の保有する多くの高級車をトリノから運び出すような動きが確認されたという。イタリア『ペル・センプレ・カルチョ』がその様子を独占動画として報じ、『トゥットスポルト』紙など複数メディアも伝えている。

 先日もフェラーリの新車を購入したことが話題になるなど、C・ロナウドは多くの高級車をコレクションとして保有。2018年にレアル・マドリードからユベントスへ移籍した際にも、そのコレクションがトリノへ運び込まれたことが移籍の前触れだったとされている。

 動画ではC・ロナウドのものだとされる高級車数台がトラックに積み込まれており、そのトラックはポルトガルのリスボンを拠点とする「ロド・カルゴ」社のもの。C・ロナウドの移籍先候補としては古巣であるリスボンのスポルティングCPも噂されたが、代理人のジョルジュ・メンデス氏はポルトガル復帰の可能性を否定していた。