ユベントスは18日、同クラブの名誉会長であるジャンピエロ・ボニペルティ氏が亡くなったことを発表した。92歳だった。

 ボニペルティ氏は1946年から1961年にかけてユベントスで活躍した元イタリア代表の選手。キャリアの初期はFWとしてゴールを量産し、その後MFとしても活躍した。

 ユベントスではセリエA443試合に出場して178ゴールを挙げた。これは、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏に抜かれるまでユベントスの歴代最多得点記録だった。

 7月4日に93歳の誕生日を迎える予定だったボニペルティ氏。死因は心不全とのこと。葬儀は大々的には行われず、数日中に近しい人だけで行うとのことだ。