現在開催中のユーロ2020(欧州選手権)は、ロンドンでの試合が他会場が変更となるかもしれない。英『タイムズ』が18日に伝えた。

 ユーロ2020の準決勝と決勝は、ロンドンのウェンブリーで行われる予定だ。しかし、イギリスは現在、減少傾向にあった新型コロナウイルス新規感染者数が増加傾向に転じており、政府が21日から予定していた規制解除の延期を決定している。

 現在、イギリス入国の際は、10日間の検疫が義務づけられている。ただ、UEFAは2500人のVIPに特例を認めるようイギリス政府に働きかけているとのことだ。これが認められない場合、開催地をハンガリーのブタペストにうつす計画が浮上している。

 ハンガリーサッカー連盟のスポークスマンは『ロイター通信』に対して、「ブタペストでさらに4試合(ラウンド16の1試合と準決勝2試合と決勝)を開催する準備はできている」と語ったそうだ。

 UEFAは18日の時点で開催地の変更を否定したが、予定通りウェンブリーで開催できるのだろうか。