日本サッカー協会は、東京五輪に臨むU-24日本代表メンバー18人を発表した。枠久保建英、冨安健洋、堂安律らに加え、オーバーエイジ(OA)として吉田麻也、遠藤航、酒井宏樹が選ばれている。

 本大会前にはキリンチャレンジカップ2試合が予定されている。7月12日にU-24ホンジュラス代表、17日にはU-24スペイン代表との試合が予定されている。

 東京五輪は16か国が4つのグループに分かれ、総当たり戦により決勝トーナメントに進む上位2チームを決める。U-24日本代表はグループAで、南アフリカ、メキシコ、フランスと同組となっている。

 U-24日本代表の初戦は7月22日で、U-24南アフリカ代表と対戦する。この試合は20時キックオフで、東京スタジアムで開催される。