東京五輪(東京オリンピック)男子サッカー決勝のU-24スペイン代表対U-24ブラジル代表戦が7日に行われている。この試合のテレビ放送予定が事前予告なしに急きょ変更となり、混乱を引き起こした。

 金メダルを争うスペインとブラジルの激突は20時30分よりキックオフ。テレビではNHK BS1での生中継が予定され、番組自体は20時15分開始として直前まで番組表にも記載されていた。

 だが、NHS BS1ではその前に放送されていた空手女子61キロ超級の放送がサッカーに切り替わらず。番組変更などのアナウンスはなく、そのまま空手の放送が続行された。SNS上などでも当惑した視聴者によるコメントが相次いでいる。

 20時30分にスペイン対ブラジル戦がキックオフされた時点で、空手女子組手61キロ超級は準決勝第2試合を開催中。この時点で女子には日本人選手は勝ち残っていなかったが、続いて行われる男子75キロ超級には荒賀龍太郎選手が出場している。

 スペイン対ブラジル戦は民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」にてライブ配信中。テレビ放送は、現時点ではNHK BS8Kでのみ行われている。