イングランド・プレミアリーグ第8節のアーセナル対クリスタル・パレス戦が現地時間18日に行われる。このカードで過去に生まれたスーパーゴールといえば、あまりにも有名となったオリビエ・ジルーの“スコーピオンキック”だ。

 2017年の元日に行われた試合で飛び出した驚異的なゴールは、この年のFIFAプスカシュ賞も受賞している。まさに年間ベストゴールにふさわしい一撃だった。

 エリア内に走り込んだジルーは左サイドのアレクシス・サンチェスからのクロスを呼び込んだが、ボールは体よりもやや後ろ側に入ってしまう。だが咄嗟に左足を後方に振り上げたジルーはヒールキックで綺麗にボールを捉え、ゴール左上のポスト下部を叩いてネットに収まるという完璧なコースへと送り込んだ。

 アクロバティックなシュートの瞬間にどうしても注目が集まるが、そこに至るまでの過程も非常に美しい。自陣内の深い位置からスタートした完璧なカウンターアタックであり、ジルーはその起点となる部分でも巧みなヒールキックでボールを繋いでゴールへの道筋を作り出していた。

 開幕3連敗からは持ち直したとはいえ、今季のアーセナルはここまで7試合を戦ってわずか5得点という寂しい数字。今夜の試合では、チームを勢いづけるようなスーパーゴールを生み出せるだろうか。