かつてサウサンプトンのアカデミーでプレーしていたダニー・マウンテンさんの異色のセカンドキャリアが注目を集めている。英『デイリー・スター』が伝えた。

 37歳のマウンテンさんは、9歳からサウサンプトンの下部組織でプレー。なかなかの有望株で、チェルシー、ウェスト・ハム、トッテナムなども獲得に興味を持っていた時期があるというほどの選手だったという。しかし、16歳のときにひざに重傷を負って、サッカー選手としてのキャリアを諦めたそうだ。

 サッカー選手としてプロになることはできなかったマウンテンさん。だが、別の道を極めたという。彼は現在、イギリスで最も稼ぐポルノ俳優として600本以上の作品に出演。100万ポンド以上を稼いでいる。

 マウンテンさんは、「子どものころは有名なサッカー選手になるとことを夢見ていた。私がイングランド代表でゴールを決めることは残念ながらないけど、それでも成功を収めることはできた。まあ、別の分野だったけどね」とコメントした。