サッカー日本代表は10日、キリンカップサッカー2022でガーナ代表と対戦し、4-1で勝利した。この結果、14日にチュニジア代表と対戦することが決まっている。

 日本を含めて4ヶ国が参加しているキリンカップサッカー2022は、トーナメント形式。ガーナを下した日本は、同日の試合でチリを下したチュニジアと対戦する。

 チュニジアは日本同様、カタールワールドカップに出場するチーム。2大会連続6回目のワールドカップ出場だ。

 3月に発表された最新のFIFAランキングでチュニジアは35位。アフリカサッカー連盟(CAF)加盟国の中では5番手につけている。23位の日本よりも下の順位だ。ただ、10日の試合でチュニジアが2-0で勝利したチリは同28位のチーム。タフな相手になることは間違いないだろう。