アーセナルがレスター・シティのMFユーリ・ティーレマンス獲得に動いている。しかし、意図的に獲得時期を遅らせるかもしれない。英『ミラー』が7日に伝えた。

 今夏の中盤補強が注目されているアーセナル。ティーレマンス本人とは合意に達しているという報道もあり、クラブ間の交渉が気になるところだ。

 ティーレマンスとレスターの残り契約は1年。レスターも今夏の放出をある程度覚悟しているものとみられる。ただ、同メディアは、アーセナルがもう少し時間をかける可能性があると伝えた。

 これは、1年前にもあった戦略的な取引だと同紙は指摘。MFマルティン・ウーデゴーアとGKアーロン・ラムズデールを獲得するのにも時間をかけた。その策がティーレマンス獲得にも使われるかもしれない。

 アーセナルはティーレマンスの契約が残り1年ということに目をつけ、少しでも移籍金を引き下げるために移籍市場の期限ぎりぎりまで焦らすことも視野に入れているという。

 ティーレマンスの価格は2500万ポンド(約40億円)程度とされているが、アーセナルは狙い通りの取引ができるだろうか。