UEFAユーロ2024(ユーロ2024)グループC第2節デンマーク戦に引き分けたイングランド代表に対し、非難の目が向けられている。ガレス・サウスゲイト監督とアーセナルMFデクラン・ライスは、スロベニア戦前の記者会見に出席し、チームへの批判に反応した。現地時間24日、イギリスメディア『The Guardian』が報じた。
 サウスゲイトは記者会見で、「ここ数試合、我々は自分たちのプレーのアイデンティティを見失っていた。一度リセットボタンを押して、オープンに、そして率直に話し合うことが必要だったんだ。そこでデンマーク戦の後、コーチングスタッフと選手たちは、互いに真剣に向き合った。問題から目を背ける選手はもちろん、孤立する選手も誰一人としていなかった。今、我々は全員が同じ考えを持ち、一体となっている」と、前節の反省からチームの結束が深まったと語った。
 また、2試合連続でフル出場のライスは、「我々には世界最高の選手たちがいて、どんな状況にも対応できる。代表への期待と重たさに戸惑うことなく、落ち着いてプレーすることが大切だ。我々が、この大会にいるのには理由がある。スロベニア戦はピッチでそのことを証明する絶好のチャンスだ」と、イングランド代表としてユーロを戦う決意を改めて表明した。
 さらに同選手は、主力のコンディション不良への指摘については、「ばかげている。そうした疑念は放っておこう。ラインが下がると、我々は疲れて、ベストフォームにはないと言われてしまう」とした上で、「90分間戦えるほどフィットしていないのなら、サッカー選手であるべきではない」と、フィジカル面でのチームの不調を真っ向から否定した。イングランド代表はすでに決勝トーナメント進出は決めているが、スロベニアに敗れてグループCの2位になると、ベスト16は開催国ドイツとの対戦となる。注目の一戦は、日本時間26日の朝4時キックオフだ。

【全試合日程・結果・スコア一覧】ユーロ2024(EURO2024)
優勝候補はどこだ! ユーロ2024戦力値ランキング1〜10位
【決勝トーナメント表】サッカー ユーロ2024(EURO2024)