イメチェンしたいけど、慣れないヘアカットは失敗しないか不安・・・そんな方におすすめなのが【レイヤーカット】です。髪の毛に動きが出るレイヤーカットは、長さを大胆に変えなくてもイメチェンできちゃう便利なヘアスタイルです。お手本スタイルを4つ紹介するので、ぜひ美容室に行く前の参考にしてください♪

誰でも似合うミディアムレイヤー

肩につくミディアムヘアにレイヤーを入れたスタイルです。跳ねて広がりがちな肩周りの毛に動きを出すことで、グッと垢抜けた雰囲気にチェンジできます。結べる長さをキープしているので、誰でも似合いやすく飽きのこない万能スタイルです!

軽やかに見える♡ ハイトーン × 高めレイヤー

長めヘアに多めのレイヤーを入れたスタイリングです。ハイトーン系のカラーと組み合わせることで、もっさりしがちな髪を軽やかに見せてくれます。服装に厚みがでてくる今の時期だからこそ、髪型はすっきり軽くしたいという方にぴったり◎ 毛量が多めで悩んでいる方にもイチオシですよ!

伸ばしかけにオススメのレイヤーロブ

ボブからのイメチェンを図りたいけど、なかなか伸ばしかけスタイルがうまく決まらない・・・そんな方にもレイヤースタイルがおすすめです。全体的な髪の長さを短くせずにイメチェンができるから、伸ばしかけヘアーの方も安心してチャレンジできます。表面の毛先は内巻きに、内側の毛は外ハネにするとウルフっぽさも出るので、トレンド感を演出できますよ。

上品さ100点のツヤ髪レイヤー

トップから肩の位置まではレイヤーを入れず、肩下の毛に動きをつけた下位置のレイヤースタイルです。表面のツヤ感をキープすることで、上品で大人な雰囲気に仕上がっています。TPOを選ばない髪型なので、仕事やデートシーンでも堂々と振る舞えます♪

ひとことでレイヤーヘアといっても、髪の長さやカットの位置でさまざまなパターンがあります。毛量や髪質によって似合うレイヤースタイルが変わってくるので、レイヤーヘアに挑戦したい方はぜひ美容師さんに相談してみてください。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kiiko___様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

Writer:Anchan