SNSの普及と共に、ママ友同士でも簡単に繋がれるようになりました。それで楽しく交流できれば良いのですが…。なんと友人女性はトラブルに巻き込まれてしまいました。今回はそのエピソードをご紹介します。

ハンドメイド作家として活躍する美人ママ

友人女性は、一児の母として子育てしながら、ハンドメイド作家としても活躍していました。彼女は美人でセンスが良く、性格もサバサバして姉後肌。

同じ女性ながら「素敵だな」と憧れてしまうほどです。彼女が作品をアピールするために始めたSNSも、キラキラ輝いて見えました。

あまり関わりのなかったママ友からのフォロー

人気者の彼女のSNSは話題となり、多くのママたちがフォローしてきました。するとその中で、あまり面識のなかったママ友もフォローしてたそうです。

「興味を持ってくれてるのかな?」と考える彼女でしたが、そのママ友はとんでもない女性でした。

恐怖の長文メールが届いて美人ママは戦慄!

あくる日、彼女がSNSのマイページを開くと、例のママ友からメールが届いてみました。「なんだろう?」と思いながら開封してみると、その内容のヤバさに彼女は真っ青になりました。

膨大な文字数だったため、簡潔してまとめると「ハンドメイド作品をあげて、自分は成功者ってアピールしているんでしょ?ちょっと美人なのを良いことに、調子に乗って周囲を見下してるんでしょ?」という完全な被害妄想です。

彼女は恐怖を覚え、すぐにママ友をブロックしました。

周囲の人からもヤバイ人認定されたママ友

ブロックされたママ友は、腹いせに彼女の悪口を周囲に吹聴しました。しかし、周囲もママ友の様子がおかしいことに気が付き、すぐにママ友から逃げていきました。

彼女を貶めるのが目的だったのに、結果的には自分が孤立してしまったというわけです。自己表現のツールであるSNSを攻撃するなんて、社会人失格ですね!

ftnコラムニスト:六条京子