【ローソン】のスイーツは、大人気「Uchi Café」シリーズをはじめ、新作が出ると必ず話題になる傑作ばかり。美味しさはもちろん、その見た目もHAPPY感に溢れてますよね。今回はローソンの「ご褒美スイーツ」をご紹介します。疲れた時、元気が欲しい時にぜひ食べてみてくださいね。癒されること請負です!

旬なものを旬な時にたっぷりと 苺尽くしのロールケーキ

苺が旬なこの季節、苺尽くしのこちらの一品で、新年のお仕事の疲れを癒すのはいかがでしょうか。「お餅で巻いたもち食感 ロールいちごみるく」は、外側からいちご風味の求肥、いちご風味もち食感のロール生地、いちごみるくホイップ、苺ソース&ミルクソースと、いちごにこだわり抜いたロールケーキです。求肥のもちもち感と、ロール生地のふわふわ感が絶妙にマッチして、コンビニスイーツとは思えないほどのリッチな食べ応え。ほどよい甘さが疲れた身体に染み入りますよ。温かいコーヒーやミルクだけでなく、渋みのある緑茶とも相性抜群のスイーツです。

糖質カットのホイップクリームが嬉しいスフレチーズケーキ

ローソンの大人気「Uchi Café」ブランドの「おぼれクリームのチーズスフレケーキ」。おぼれクリームって面白いネーミングですよね。その心は「25%糖質カットしたホイップクリームだからおぼれるほどはまっちゃう♡」ということのようです。糖質制限をされている方でも安心して召し上がれますね。ふわふわのチーズスフレケーキは口にいれるとシュワシュワとした食感が特徴。たっぷりとオンされたホイップクリームと合わていただけば、チーズとホイップの甘い香りが広がります。甘さは控えめだから、ペロリと一気に食べれちゃいますよ。

いちごのわらび餅とクリームが相性抜群

「とろ生わらび餅 いちご」は、とろ〜りとした食感に仕上げた苺ソース入りのわらび餅の上に、北海道産生クリームを配合したクリームをたっぷり乗せた優しい味わいの一品。アクセントには甘酸っぱい苺ソースをトッピングして、飽きさせない工夫も。ローカロリーのわらび餅だから、疲れた一日が終わるような時間帯でも、心置きなく食べられますね。

どこかノスタルジー「チョコレートパフェ」

Uchi Caféの「チョコレートパフェ」は、幼い頃に食べたくて食べたくてレストランに行くと必ずおねだりしていたチョコレートパフェを、そのまま記憶からタイプスリップさせたような一品です。見た瞬間、ノスタルジーを感じられる方も多いかもしれません。少し濃厚なチョコムースにチョコスポンジ、キャラメルムースがカップinして、食感の良いクランチチョコとバナナチップ、そして生クリームがトップにオンされています。チョコとバナナと生クリームは言わずもがな鉄板の組み合わせ。大人になってもおっきなスプーンですくって頬張りたい、そんなスイーツです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@nyancoromochi_sweets_blog様、@sujiemon様、@sweets.wanta様、@funwari_totoro2019様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:yokotoji