嫁姑問題は本人たちだけでなく、案外夫も悩まされているものです。とくに両者一歩も引かない状態だと、どう対処したらいいのかわからず、てんてこまいになってしまう男性も多いのだとか。というわけで今回は、嫁姑問題で悩む男性陣にご家庭でのエピソードを伺ってみました。

どっちもどっち。仲良くしてくれ!

最初に紹介するのが、筆者が勤めていたバーの常連客Aさんのお話。

片親育ちのAさんは、病気を抱えているお母さんの面倒を見るため、実家で奥さんと3人で暮らしているのだそう。

「うちの母は病気で足を悪くしているからっていうのもあるんだけど、とにかく嫁への要望が多いんです。もう言ってしまえば奴隷みたいな感じ。しかし、嫁も慣れてきたのか徐々に『それ、足悪くてもできるよね?』と反論するように。で、気付いたらいつの間にかすごく仲が悪くなっていましたね。嫁をこき使おうとする母も悪いし、それにムカついて意地悪してくる嫁も悪いし…。いつも板挟み状態なので本当に困っています。」

---同居している場合はとくに嫁姑間でトラブルが起こりやすいですよね!もっとお互い理解し合える関係を築ければいいんですけどね…。

孫の誕生で不仲に

続いてご紹介するのが、友人B君のお話。B君の家庭は結婚してから数年、一度も嫁姑問題がなかったそうなのですが、子供が生まれてから一気にお母さんと奥さんが不仲になってしまったのだとか。

「うちの奥さんはアレルギーとか虫歯とかを気にして子供の食事はすごい気を遣っているんだけど、母がどうしても昔の人というか、そういうのに軽率で。奥さんがいない隙を狙って何でも食べさせちゃうから、それですごく仲が悪くなったんだよね。今じゃ母のところに孫の顔を見せに行こうともしないよ。俺としてはやっぱり自分の親に孫の顔を見せてあげたいけれど、奥さんの気持ちもわかるし…。これならもう少し実家と離れているところに住めば良かったな(苦笑)」

---孫の誕生で嫁姑間にトラブルが起こるケースも結構ありますよね!離乳食がどうだとか、育て方がどうだとか…。さすがにこれは姑さんが悪い気がしますが…。

全員平等のつもりかもしれないけど

最後は実家で両親、奥さん、子供2人と暮らしている友人C君のお話。

「うちは母がわかりやすく姉の子供ばかりを可愛がるからあまり嫁と仲が良くありません。まあ自分たちは一緒に暮らしているから、なかなか会えない姉の子供のほうが可愛いって気持ちもわかりますが…。それにしても差が凄すぎるんですよね。うちは普段お菓子とか洋服を買ってあげてるからって誕生日プレゼントもクリスマスプレゼントもなかったし。なので嫁が怒る気持ちも何となくわかります。こういう時ってどう対処すればいいんでしょうね…。」

---うーん、これもまた難しい問題ですね。確かにお母さんの気持ちもわからなくもないけど…。でもやっぱり奥さんが見てわかるぐらい差をつけるのはやめてほしいですよね!

よく姑が悪く言われがちだけど…

3つのエピソードを見て、みなさんはどのように感じましたか?

嫁姑問題といえば「姑が一方的に悪い!」と言われることが多いですが、家庭によってはどっちもどっち、あるいは「嫁のほうが悪いのでは…?」というところもあるようです。

結婚するにおいて、姑とのお付き合いは避けて通れない道です。良い関係を築いていくためにはお互い歩み寄っていくことが必要と言えそうですね…!

ftnコラムニスト:なべび
Illustrator:momobuta