産後は交通事故レベルのダメージとはよく言いますよね。そんなボロボロな時、夫や母親に家事を手伝ってもらうことはよくある話。しかし手伝いに来てくれた人が、まさかの常識外れでー…!?
そんな最悪すぎる体験をしたF子さんのお話をご紹介します。

産後は夫婦で頑張ろう!そう思っていたのに…なんで!?

産後はすぐ自宅へ戻ったF子さん。夫は「俺の母さんに来てもらおうか?」と言ってくれたが、その申し出は断った。なぜなら夫を好き過ぎる姑は、F子さんのことをかなり嫌っていたのだ…。

そうして帰宅して3日目の出来事だった。

「手伝いに来てやったわよ!」

ムスッとした表情の姑が、突然家に上がり込んできたのだ…!
(姑には来ないように言ってたんじゃなかったの…!?)
無下に断ることも出来ず、流されるまま同居生活が始まることに…。

いやいや、おかしいよ…。とんでもない態度の姑にドン引き

「トイレ掃除まだ?臭いんだけど!」
「今日の夕飯はハンバーグにして!ソースは和風ね!」

なんと姑は家事を一切しないどころか、F子さんを奴隷のように扱った。姑がいなければ家事も休み休みできたのだが、休むことを「甘え」だと罵る姑。F子さんはボロボロの身体にムチ打って家事をする状況に…。

あまりに酷い対応に、夫に相談することにしたが…

身体も精神ももう限界。全てに絶望でしかなかった…

「母さんがそんな酷いことをするわけがないだろう!?」
「手伝いに来てもらったのに、なんて態度だ!」

元々マザコン気質な夫は、F子さんの話を信じないどころか「ホルモンのせいでイライラしてるんだろう」と、原因はF子さんであると言わんばかり。

さらに調子に乗った姑は、事あるごとにF子さんの悪口を夫に吹き込み続けた。最初は戸惑っていた夫だったが、「大好きな母が嘘をつくわけがない!」と姑を完全に信じ切るように…。
毎日姑と夫から怒られるという、明らかに異常な状態に…。

(このままここにいたら、子どもも被害に合うかもしれない…!)

F子さんは姑が出かけている隙に、子どもを連れて実家に逃げ帰った。怒り狂う夫達だったが、両親に助けてもらい無事離婚が成立した。

しかし夫と姑から受けた心の傷が深く、未だに精神的に辛い思いをしている…。

まとめ

モラハラ通り越してイジメですね。イジメはやられる側にも問題があると言う人もいますが、それは絶対に違います。平気で人を傷付ける人が問題です。
F子さん達が、これから沢山の幸せに出会えますようにー…。

ftnコラムニスト:Yukky111