【黒スキニー】は、カジュアルからきれい系までどんなテイストのファッションもスタイルUPさせてくれる魔法のアイテム。おしゃれさんの「大人っぽコーデ」には欠かせない【黒スキニー】ですが、コーデがマンネリ化しやすいアイテムでもあります。そこで今回は、おしゃれのレベルがグンと上がる【黒スキニー】を使った「大人っぽコーデ」を集めてみました。

黒スキニー+ティアードブラウスが断然今年っぽい

今年のトレンドアイテムであるティアードブラウスと黒スキニーの大人っぽコーデ。ボリュームのあるティアードブラウスは、合わせるボトムスを間違えてしまうと子供っぽい印象になりがちです。足元を黒スキニーで引き締めれば、むずかしいシルエットのティアードブラウスも大人っぽく着こなせますよ。スキニーと同じ黒のカーディガンを肩にかけるのも、こなれ感バツグンです。

白シャツ+黒スキニーのスマート白黒コーデ

若い世代にも流行っている白黒コーデ。おしゃれな大人女子は、シンプルな白シャツと黒スキニーを合わせてスマートな白黒コーデを楽しんでいます。もともと美脚効果を引き出す黒スキニーですが、白シャツをウエストインするとさらに細見え効果は絶大。こちらのコーデのように、前だけインしてそれ以外の裾をアウトさせるのも大人っぽい着こなし方です。

シャツワンピ+黒スキニーはゆるコーデ派にもおすすめ

「ゆったりした服が好きだから、黒スキニーはタイトすぎる」というおしゃれさんには、シャツワンピと黒スキニーのコーデがおすすめ。黒スキニーの上からシャツワンピを羽織ることで、脚のラインを強調しない自然なカジュアルコーデになります。レギンス感覚でシャツワンピから見え隠れする黒スキニーのシルエットを楽しむのも良いですね。

ベスト+黒スキニーでマニッシュな秋服に

トレンドアイテムであるベストと黒スキニーを合わせた大人のマニッシュコーデ。丈が長めのダブルベストは、下半身を細く見せる黒スキニーに合わせると縦のシルエットが強調されますね。ベストの色がベージュや白なら、インナーと小物はスキニーに合わせて黒にするのがおすすめ。トップスとボトムスに同じ色を持ってくると、落ち着きのある秋らしいマニッシュコーデに仕上がります。

※すべての商品情報・画像は#CBK出典です。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ