インパクトがあるのにどんなテイストにも取り入れやすいグリーンは、おしゃれさんを虜にしているカラー。今回は、「グリーンアイテム」を上手に着こなすコツをご紹介します。今季注目度No.1と言っても過言ではないほど、ファッショニスタがこぞって購入しているカラーアイテムを使ったコーデは必見ですよ。

上品でシックにまとまるディープグリーン

春夏から人気継続中のグリーン。秋冬はディープな発色に注目が集まっています。ダークグリーンはトレンドカラーでありながら上品にまとまるので、きれいめコーデやシックにキメたい秋冬コーデと相性抜群。黒のブラウスを合わせると、旬でこなれた雰囲気漂うクラシカルスタイルに。

周りに差がつくグリーンのワントーンスタイル

トレンドカラーコーデを思いっきり楽しみたいときは、グリーンのワントーンにトライしてみて。ベーシックな緑色ではなく、ペールトーンカラーのグリーンとライムグリーンをセレクトすると、おしゃれ度が急上昇します。パッと目をひく魅力的な配色で、周りの視線を独り占め♡

シンプル配色で立体感を出す

グリーンのミニタリージャケットをざっくり羽織ると、ハンサムでマニッシュなスタイリングに。黒のパンツを合わせて奥行きを出しつつ、白のトップスで明るい抜け感をプラスすれば、たくさんの色を使わずに立体感が出せて最高のバランスに仕上がります。オーバーサイズのジャケットのインナーはタイトなニットをセレクトして、ほんのり色気も添えて♡

ビビッドグリーンで秋冬コーデが映える

目の覚めるようなビビッドグリーンは、小物で一点投入するのがおすすめ。ダークトーンに偏りがちな秋冬コーデもグリーンのバッグを差し色に使うと、一気に華やぎおしゃれ偏差値もグンとアップします。グリーンアイテムの取り入れ方がわからない人は、まずバッグからトライしてみて。

「グリーンアイテム」を使ったコーディネートを紹介してきましたが、いかがでしたか? トーンやアイテムの違いで、同じグリーンコーデでも印象がかなり違って見えますよね。この記事を参考に、自分に似合うスタイルを見つけてみてください。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@reeechan419様、@rikasato_様、@kumika_iiio2様、@r_i_emama様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana