引越してきたばかりのA子さんは、断り切れずC美の子供を預かってしまう。そこからC美は毎週預かってと言ってくるようになったが、「さすがに困る」と断るとC美は逆ギレ! C美がそんなに怒ったのは、自分が不倫ができなくなるから……という身勝手な理由からなのでした。

初めてできたママ友からのSOS「預かって」

A子さんは旦那さんの仕事の都合で、新しい街に引越してきました。子育て中のA子さんは知らない街での子育てが寂しく、早くママ友がほしいと願っていました。そんなとき、公園で声をかけてくれたC美とママ友になることに成功!

帰宅し喜んでいると、早速交換したばかりのLINEが送られてきます。

「土曜日、うちの子供預かってくれない? 」

ママ友が困っているならとA子さんは、C美の頼みを快諾します。

困ったときはお互い様だけど……

それから毎週、C美は子供を預かってというようになりました。A子さんは断り切れずに、その頼みを聞いていましたが「困ったときはお互い様ね! 」と言うC美の言葉に納得できなくなってきました。

「困ったときはお互い様って、私ばっかり預かってるんだけど……」

A子さんは次に頼まれたときは、断ろうという決意を固めました。

断ったA子さんを待っていたのは驚きの反応

C美はA子さんの予想通り、また子供を預かってほしいと言ってきました。A子さんは心を鬼にして毅然とした態度で断ります。

「え〜困る〜! 彼とデートできなくなっちゃうじゃん! 」

C美が困っているのならとこれまで託児を引き受けてきましたが、C美が子供を預けたかった理由は不倫相手とのデートのためだったのです。

あまりのヤバい反応に開いた口が塞がらないA子さんですが、とにかく預かれないの一点張りでC美を撃退。価値観が違い過ぎて今後も付き合っていきたくないので、LINEもブロックしてしまいました。

C美は今も不倫を続ける……

C美との交流を断ったA子さんでしたが、近所に住むC美の様子は嫌でも目に入ってきます。

今も公園で新たなターゲットを見つけては、子供を預けて不倫デートを楽しんでいる様子。A子さんはC美の旦那さんを見かけるたびに不憫な気持ちになるのでした。

ママ友選びは慎重に行わなければ、C美のような非常識ママにつかまってしまうかもしれませんね。

ftnコラムニスト:安藤こげ茶