コロナ禍以降、働き方も多様化してきましたよね。「家にいる=稼いでいない」と考えるのはもうナンセンスなのかも?!今回はそんな古い価値観を嫁に押し付けて返り討ちにあった姑のエピソードを、筆者の友人に聞きました。

家にいることをディスってくる姑

友人は出産を機に会社を辞め、今は自宅で子育てに奮闘しています。夫と話し合った上でそういう生活を選択したのですが、なぜか姑はそれが気に入らない様子……。
事あるごとに「家にいるんだから家事はあなたがやらないと!」「夫に外で働いて稼いでもらってるんだから感謝の気持ちを忘れないようにね!」などなどカチンとくるようなことを言われ、「家事と子育てはあなたがやるべき」と言い張ります。

近所に住んでいる姑とトラブルになるのもイヤで、そのたびに友人は曖昧に「そうですよね〜」と笑ってかわしていたそう。

いちいち口出しされて……

姑的には「うちの息子は仕事を頑張ってて大変なんだから、家のことで苦労かけさせないでよね!」ということなのでしょう。

1度、友人が夫に子どもを見てもらっている間に近所のスーパーに買い物に行った時にも、偶然同じスーパーに来ていた姑に「仕事で疲れてるのに子どもを見させてるの?それじゃ疲れが取れないじゃないの!」と嫌な顔をされたそうです。

それならこっちも言わせてもらいますっ!!

ある日、いつものように家にやってきてグチグチ嫌味を言ってくる姑が「家にいるだけなんだからもっと料理とか練習したら?」と発言したことにより、さすがの友人もプチーン!とキレてしまいました。

「お義母さん、実は私ずっと家で仕事しているんです。稼ぎが多すぎて夫の扶養も抜けちゃったし、なんなら私のほうが年収も高いんですよね。私が働かないと、夫の給料は低すぎて家のローンも支払えませんし!」と言い放ったそう。

実は、友人は会社を辞めたあと、独学で株や投資を勉強し、今では在宅で夫の倍くらい稼いでいるんです。家にいる=仕事をしていないと思い込んで馬鹿にしていた姑もこれにはビックリ!
顔を赤くして、黙ってしまいました。以後、あまり口出しもしてこなくなったそうです。

思い込みで嫁をバカにしていた姑にはいい薬になったのかもしれませんね♡

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの