人の喧嘩に巻き込まれるのって本当にめんどくさいですよね。だって自分は全く関係ないんですもの…!…と、言いたいところですが。
今回ご紹介するのは身内の「不倫」に巻き込まれ、とんでもない目にあってしまったY子さんのお話。身内なので、自分は関係ない!とは言いきれず…!?

姉の突然の帰宅!自由奔放すぎる姉の罪とは?

Y子さんは両親と実家で3人暮らし。姉のN美は一人暮らしをしているが、急に「今晩帰る」と連絡が。突然どうしたのかと不思議に思っていると、顔面真っ青な姉が帰宅。心配する両親に土下座し、
「不倫がバレたの。相手の奥さんに慰謝料を請求されてるの…!!」
号泣する姉に動揺しつつ、静かに激怒する両親…。

後日話し合いとして、不倫相手夫婦が実家に訪ねてきました。Y子さんは部屋で待機するよう言われていたものの、気になりこっそりリビング近くまで降りていて…。
数時間後に話し合いが終わったが、出ていく際に奥様とバッチリ目が合ったそう。奥様は物凄い形相で、Y子さんを睨みつけ出て行ったそうです…。

癒しを求めて彼の元へ行くが…!痛恨のミス…

その後も問題が山積みで、両親と姉はずっとお通夜状態。気晴らしに婚約者に会いに行ったY子さんだったが、どうも婚約者の顔が暗い…。
「Y子ちゃん、俺に隠してることとかないよね…?」と不安げに話す彼。
(確かに姉の不倫問題は言ってないけど、解決してから言うつもりだし…。)
「特に隠していることはないよ?」
そう言ったのが間違いでした…。

後日婚約者に呼ばれ家に遊びに行くと、なぜか義両親も揃っている。突然のことでパニックになっていると、
「君のお姉さん…不倫していたんだって?どうして黙っていたの?」
と、義父が怪訝な顔で聞いてくるではありませんか。

どうしてお義父さんが知ってるの…??

とんでもない飛び火に巻き込まれ、災難すぎる結果に…

実は不倫相手の奥様、N美を徹底的に調べるため探偵に依頼。その時姉妹であるY子さんの情報も手に入っていたそう。Y子さんに何かをするつもりはなかったが、話し合いの際に責任逃れをするN美に大激怒!
「N美に関わる全てのものを壊さないと気が済まない!!」
その強い思いは、妹のY子さんとその婚約者まで標的になってしまい…。

なんと婚約者の実家に、N美の不倫の詳細書類と「あなたの婚約者Y子の家族、全員頭おかしいですよ!平気で不倫する女の身内は、全員ろくでもないです」などと記載した封筒を投函していたのです。

「身内が不倫して、それを隠蔽していたなんて…。」
と義両親は渋い顔。解決したら話すつもりだったと話すも、
「黙っていたのが事実だ。言い訳は聞きたくない。」
などと全く聞く耳持たず…。さらにY子も姉と似たように不倫しているのではないかなどと事実無根の疑いをかけられ、なんと予定していた入籍日を延期するハメに…。

まとめ

「身内が不倫で揉めている」と、わざわざ婚約者家族に言う必要はないのではと思うのですが、人づてに情報を聞いてしまうと、当の本人の言葉を信じられなくなってしまうのはよくあることです。

不倫は当事者同士の話だけでなく、家族同士も平気で巻き込む台風のようなもの。
極力巻き込まれないよう、平穏に過ごしたいものですね…。

ftnコラムニスト:Yukky111