マッシュルームのような重ための丸いシルエットが特徴のマッシュカット。最近では、さらにレイヤーを入れて軽さを与えた【マッシュレイヤー】が可愛すぎるとおしゃれさんの間で話題沸騰中です。シルエットが複雑で扱いにくそうなヘアスタイルですが、難しいテクは一切不要!カットでそのまま究極の可愛いが作れるマッシュレイヤーの魅力をご紹介します♡

マッシュレイヤーってどんなヘアスタイル?

マッシュレイヤーとは、マッシュカット本来の重たいシルエットをレイヤーカットを加えることで軽く見えるように仕上げたヘアスタイルのことです。トップの丸みを帯びたシルエットは残しつつ、毛先の膨らんだラインは作らずにレイヤーでコンパクトに仕上げるのがポイント。通常のマッシュカットよりも輪郭や頭の大きさになじみやすく、似合うファッションのテイストも問わないのがおしゃれさんに注目されている要因です。

子どもっぽさを脱却する前髪なしマッシュレイヤー

マッシュカットという、外国の子どものヘアスタイルのような丸くてあどけないイメージがありますよね。そんなイメージから脱却できるのが、前髪なしのマッシュレイヤー。長めの前髪をサイドに流し、前髪のレングスを基準にマッシュカットを入れると大人の女性らしいクールな印象になります。襟足にはレイヤーを入れて、うなじをスッキリと見せればほんのりと色気も漂いますね。

マッシュ×くびれレイヤーで細見えヘア

顔の大きさや首のもたつきをカバーしたいという人におすすめなのが、くびれシルエットを取り入れたマッシュレイヤー。後頭部をぽわんと膨らませるようにカットし、襟足に向けて毛先が跳ねるようにひし形シルエットのレイヤーを入れました。シルエットにメリハリが出て、フェイスラインと首回りが細く見えます。ミディアムさんでもできるスタイルなので試す価値はありますよ。

襟足長めでも女っぽく仕上がる

こちらもミディアムのマッシュレイヤーですが、3枚目のスタイルよりも襟足が長め。トップの毛先は内側にワンカールさせて、襟足は肩に付くラインから自然に流れるように仕上げています。長めのマッシュレイヤーは、ショートに抵抗がある人やシルエットの丸さを強調したい人にピッタリです。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kiiko___様、@vivo_ten6様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ