義両親の訪問って、何かと気苦労が多くて疲れますよね。泊まりだと準備も片付けも大変……そのわりに大したお礼もない!という不満を抱える人もいるのでは?
というわけで今回は自宅を旅館代わりにする義両親にブチキレてしまったという筆者の友人のエピソードをお届けします。

頻繁にやってくる義両親

友人は結婚して都内に住んでいます。夫の実家は大阪なので、年に数回里帰りするだけで済むだろうな……と思っていたのですが、実際に結婚してみると予想外のことが。
結婚した翌月から、月に1度必ず義両親が「東京を観光したい」という名目で友人宅に数日間滞在するようになったのです!

実際、義両親は昼間は観光に出掛けるのですが、家にいるあいだはまるで旅館に泊まっているかのような振る舞い。
食事の準備はもちろん、布団の用意や滞在中の洗濯物まで、全てを友人がやらされていました。

しかも友人の夫は出張で不在がちなことが多く、友人は実質1人で義両親のお世話をする羽目に……。

義母の一言に思わずブチキレてしまい……?!

内心うんざりしつつも、毎月それなりに義両親をもてなしていた友人でしたが、義両親は調子に乗ってどんどん好き勝手な言動をするように。

ある時、義母が言い放った一言で、ついに友人はブチキレてしまいます。
義両親たちが到着してすぐお茶を出さなかったことに対して、義母が「田舎の安い旅館でもお茶くらいすぐ出てくるわ〜(笑)これならビジネスホテルのほうがマシちゃうか?」と嘲笑したのです。

愛する夫の両親だと思って、これまで我慢して精一杯やっていた友人ですが、この一言でさすがに限界に達してしまいました。

思いついた仕返しとは?

義母の「ビジネスホテルのほうがマシ」という言葉に傷ついた友人は、それをきっかけに仕返しを思いつきます。
そして、それ以降は丁寧なおもてなしを一切やめてしまったそうです。

義両親が到着してもお茶は出さず、荷物も自分たちで運ばせる。布団ももちろん自分たちで敷かせる。洗濯はしない。
食事は「自分たちのお金で出前でも頼んで下さい」と言い放つと、義両親は「なんでそんな仕打ちされなあかんの?!」と激怒。

しかし友人が「最近のビジネスホテルでも素泊まりならこんな感じですよ?イヤなら駅前のビジネスホテル予約しましょうか?!」と語気荒く言うと、何も言い返せず黙ってしまったんだとか。

そのうち、よっぽど居心地が悪かったのか義両親の訪問自体も減り、今はほとんど来なくなったそうです。

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの