【ユニクロ】の「スウェットギャザーパンツ」は、ドレープ感のあるシルエットが魅力。部屋着としてだけでなく、お出かけ用のコーデにも合わせられるアイテムなんです。おしゃれさんも、普段のコーデに取り入れて楽しんでいますよ。今回は、ユニクロの「スウェットギャザーパンツ」を使ったコーデをご紹介します。

ドレープ感を際立たせたクールな着こなし

上下ブラックで統一すると、スウェットギャザーパンツのドレープ感が際立ちます。シルエットにリズムをつけられるから、シンプルなのに単調になりません。オーバーサイズのカーキのMA-1を羽織って、クールに決めてみて。

モノトーンでまとめた高見えコーデ

エフォートレスな素材感のスウェットギャザーパンツは、一歩間違えるとラフに寄りすぎてしまうことも。画像のように全身をモノトーンでまとめれば、高見えな着こなしが叶います。キルティングベストやグリーンバッグなどスタイリッシュなアイテムをプラスすると、より高見えコーデに導いてくれますよ。

柔らかい風合いのアウターと好相性

シンプルなブラックコーデにカーキのキルティングブルゾンを羽織り、存在感を高めたコーデ。柔らかい風合いのキルティングブルゾンは、ふくらみ感のあるスウェットギャザーパンツと好相性です。袖や足元のぽわんとしたフォルムが、クールな配色なのに尖りすぎない印象を与えてくれます。

同系色のロゴTを投入して軽やかに

こちらはスウェットギャザーパンツのナチュラルカラーを着用。同系色のロゴTを投入して、軽やかさのあるカジュアルコーデに仕上げています。濃い色のデニムジャケットを羽織ることで、引き締まった印象になり着膨れを回避。ロゴTをウエストインして、パンツのきれいなシルエットを存分に生かしてみて。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@kumika_iiio2様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。