いつでも彼氏に愛されて、大切にされている彼女を見ると羨ましくなりますよね。一体彼女たちにはどんな特徴があるのでしょうか?というわけで今回は彼氏にベタ惚れされる女性の特徴をお届けします!彼氏がなかなか愛情表現してくれず、愛されている実感が湧かない…と不安に思う人はぜひ参考にしてみてくださいね♡

些細なことで喜んでくれる

誰だって好きな人に喜んでもらえたら嬉しくなりますよね。サプライズでプレゼントした時や、とっておきのデートを計画した時などは勿論ですが、ほんの些細なことで喜んでくれたら「喜んでくれるとは思わなかった!」という意外性もプラスされてなおさらキュンとしてしまうはず。

たとえばコンビニでスイーツを買ってきてくれたり、雨の日に迎えに来てくれたりと、彼が優しさや思いやりを少しでも見せてくれたら、大げさなくらい喜んでみてくださいね。

お互いの幸せのためにも、喜びのハードルは低く設定しておきましょう!

情に厚い

一般的にはなんでも理論的に考えがちな男性に対して、女性はどちらかというと感情的に捉えると言われますよね。

ケンカの時に感情的になったりするのは欠点と言われがちですが、感情豊かであるからこそ他の人の気持ちを考えることができるという長所にもなります。

特に、人付き合いが得意ではなかったり、どうしても無愛想になってしまうという男性にとって、情に厚い女性のあたたかみのある性格は魅力的に映り、知らないうちに惹かれてしまうんだとか♡

ちょっと人見知り

「他の人には懐かないけど、自分だけには心を開いてくれる」。このシチュエーションが大好きな人は男女ともに多いはず!

特に、時間をかけてやっと心を開いてもらえた時の達成感はなんともいえず幸せなものですよね。

女性側がちょっと人見知りする性格で、だんだん仲良くなって結果的に付き合うことになった場合、男性側がベタ惚れすることが多いようです。そこに至るまでの努力が実ったと感じ、得られた報酬(=彼女の愛情)を余計に手放したくないと思うのかもしれませんね。

怒る時は本気で怒る

「怒る」というとマイナスなイメージもありますが、好きな人のことを怒るという行為は愛情表現の1つにもなります。

相手のことをどうでもいいと思っていたら怒らずに放置しますよね。放っておけず、心配だからこそ、怒ってしまうわけです。それが分かっている男性は、彼女に本気で怒ってもらえた時に、逆ギレしたりせず「俺のことを真剣に考えてくれてるんだな」と思います。

そして自分に対して怒るほど親身になってくれている彼女に、より一層の愛情が湧くものです。

まとめ

ベタ惚れされる女性とは、いつだって全力で彼と向き合おうとする女性なのではないでしょうか?

真摯に向き合ってくれる姿勢を感じられれば、彼もそんな彼女を真剣に愛したいと思うはずです。

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの