仲の良さそうな嫁と姑でも、じつは裏でコソコソ不満をこぼしていることもあります。今回は、嫁に隠れて孫娘の容姿をバカにしていた義母のエピソードをご紹介します。

嫁の前では孫娘をかわいがる義母

Aさんと義母は、結婚前からいっしょにランチやショッピングにいくほど仲良し。

Aさん夫婦は、結婚5年目に待望の第一子が産まれます。

このとき義母は、かわいい孫娘の誕生を誰よりも喜んでくれたそうです。

娘が洗濯ばさみを鼻におしあてて遊びだす

Aさんの娘が4歳のときです。

Aさんが洗濯物を取り込んでいると、娘がきて洗濯ばさみを自分の鼻に押し当てて遊びはじめました。

そんな娘の様子をほほえましく眺めていたAさん。

「おもしろい遊び方だね」と声をかけると、娘からとんでもない一言が返ってきたのです。

孫娘の顔が嫁に似たことをグチっていた義母

娘は「ばあばがお鼻につけたら、かわいくなるよって」と教えてくれました。

Aさんが「どういうこと?」と娘にたずねると「鼻が高くなるの」と。

娘はAさんに似て小さくて丸い鼻をしています。

義母は孫娘の鼻筋が通るようにと、洗濯ばさみをつけようとしたのです。

以前、義母と娘と3人で公園にいったときのこと。

たまたま会った義母の知り合いから「この前いってたお孫さん?言うほどじゃないじゃない!」と言われたことがありました。

義母は自分の友だちに、孫娘の容姿がAさんに似ていることを残念に思っているとグチっていたのです。

嫁姑は他人!必要最低の付き合いでOK

実の親のようにしたっていた義母の言動にショックをうけたAさん。

義母はAさんの前では、娘の容姿について触れることはありません。

Aさんも、洗濯ばさみのことを義母に聞くことができなかったそうです。

義母の裏の顔を知ってしまったAさんは、以前のように付き合うことはできなくなりました。

いまでも義母からランチに誘われますが、コロナを理由に断っているそうです。

たとえ血縁関係があっても、相手の容姿を批判するのは絶対にNGです。

どんなに親しくなっても、嫁と姑はしょせん他人。

相手の価値観や生き方にふりまわされず、上手にスルーしておつきあいしましょう。

ftnコラムニスト:広田あや子