不倫はドロ沼で揉めるようなイメージがありますが、奥さんから奪いたいという女性ばかりではないようです。今回は、ちょっと驚くような結末を迎えた不倫エピソードをご紹介します。

社員仲良く家族のような会社

私の友人が社員20人ほどの小さな会社に入社したときの話です。

急遽先代の跡を引き継いで社長が代替わりし、社員全員が会社を盛り上げようと一丸となったタイミングで、社員は家族のように仲が良かったそうです。
社長は40代と若くまだ社長業にも慣れていませんでしたが、先代の頃から経理を任されている事務員の先輩がマンツーマンで教えていました。

二人は相性が良かったようですぐに意気投合。友人も含め周囲からは、あの二人はなんとなく怪しいよねと噂されていたそうです。

社長の不倫は公然の秘密

社長と事務員の先輩の親密さは日に日に増していきました。
しかし社長は結婚しているので不倫になります。

社内では仕事上二人の関係を引き離すこともできず、二人の不倫関係は公然の秘密になっていました。
そんな状態が5年以上続いたそうです。

先輩が急に長期休暇で行方不明に

先輩が35歳を迎える誕生日を前に、心身の体調不良で長期休暇を取っていなくなってしまいました。
心の病ということであまり詳しいことを聞くことができずみんな心配していましたが、そっとしておいてほしいという希望もあり2年ほど音信不通に。

どうやら社長も急に別れを告げられ連絡が取れない状態で、困り果てていたそうです。

先輩が仕事復帰して、全員仰天!!

ある日突然、先輩から復職したいと連絡が入り、とにかくみんな心配しているからと会社に来ることに。
そして、2年ぶりに会社に来た先輩を見て全員驚いたそうです。

なんと白人とのハーフと思われる赤ちゃんを抱っこし、以前の地味な印象とは真逆の派手めな女性に!
実は休職中に精子バンクで白人の精子を提供してもらい、未婚の母になっていたというのです。
父親はもちろん彼氏もおらず、先輩の実家で母親と子育てをしていてとても幸せだと話す先輩を見て、社長は何も言えずに絶句していたそうです。

女は強い!

友人が退社してから事の次第を聞いたそうですが、先輩は以前から、結婚はしたくないけど子どもは欲しいと考えていたらしく、それならハーフがいいなと思い立ち35歳の誕生日を機に実行したんだとか。
奥さんから奪って社長と結婚したかったわけではなく、ただ好きだったからお付き合いしていたんだそう。
今は子育てが楽しくて仕方がないと話していたそうです。

自立してお金のある女性って、強いですね…。

ftnコラムニスト:karira