「絶対結婚式来て下さいね!」と職場の上司や同僚、後輩まで誘って盛大に挙げた結婚式の翌日、彼女は離婚しました・・・今回は友人の職場で起きた不倫相手を選んで離婚した女の話をご紹介致しますので是非ご覧ください。

職場の後輩M美

友人A子(以後A子)は某携帯ショップで働いていました。

そこにいたのが、後輩M美(以後M美)です。M美は人懐っこく、明るくオープンな性格で、結婚間近であることは職場のみんなが知っていました。

結婚式の案内状

11月に結婚式を挙げることにしたM美は、職場に結婚式の案内状を持って来ました。

「結婚式、絶対来て下さいね!」

店長や同僚達にとても幸せそうな顔で案内状を手渡し、M美は結婚式をとても楽しみにしていました。A子はM美と仲が良かったため、結婚式に招待されていました。

運命の出会い?

4月、他店舗から男性社員H田(以後H田)が異動してきました。

A子達より5つくらい年下の23歳。背の高さも顔も普通ですが、ノリが良く話しやすい性格で、A子やM美もすぐに仲良くなりました。

そしてA子や職場のみんなが知らないうちに、M美とH田はあっという間に親密な関係になっていったのです。半年後に結婚式を控えていながら・・・

結婚式当日

職場からも多くの人が出席し、会場には70人を超える人が集まった盛大な結婚式でした。

ウェディングドレスを着たM美が登場すると会場は大変盛り上がり、A子や同僚達は美しいM美の姿をも見てとても感動しました。

結婚式は何事もなく穏やかに終わり、A子は胸いっぱいで帰宅。

その後M美はハネムーンのためしばらく長期休暇を取っていました。

休み明けの日、A子は久しぶりにM美に会えることを楽しみに待っていました。

しかし、M美が職場に戻ってくることはありませんでした。そして、それと同時にH田も退職したのです。

衝撃の事実

電話も繋がらず、メールの返信もないため、職場のみんなはとても心配しました。

ハネムーン中に何かトラブルに巻き込まれたのかもしれないと思った店長は、念のためM美のご主人に電話をかけてみました。すると...

「はい。もしもし...」暗い声で男性が電話に出ました。

「あの、M美さんのご主人様でいらっしゃいますか?M美さんが出社していないのでどうしたのか心配で・・・」

「え?!何も聞いてないんですか?!・・・・結婚式翌日に離婚しました。」

それを聞いた職場のみんなは驚きを通り超えて呆然。A子は衝撃的過ぎて思考が停止しました。

M美の行方

詳しい話によると、結婚式前から情緒不安定になっていたM美。

元ご主人はマリッジブルーになっているんだと思っていましたが、不倫相手のことがあり結婚式を取りやめた方が良いかずっと迷っていたそう。

しかし、多くの人に迷惑をかけるわけにはいかないと思い結婚式を決行。

式が終わったあとM美は泣きながらご主人や家族に全てを打ち明け、両家の話し合いの末、翌日離婚届を出したそうです。

その後M美は姿を消しました。H田とともに。

まとめ

結婚式に参列した方たちからすると、「ご祝儀かえせ!!」と声を大にして言いたくなりますよね。

多くの人を巻き込み迷惑をかけ、さらにご両親を悲しませてしまうことになり、一時の過ちがこんな大事件になってしまうんだなと感じたエピソードでした。

ftnコラムニスト:うる