気になる彼に少しでも可愛いと思ってもらいたいなら、外見に気を遣うだけでなく、彼が思わず悶絶してしまうような「可愛い甘え方」を習得することが大切です。というわけで今回は、キャバ嬢経験のある友人に男性を喜ばせる甘え方を聞いてきました!

小さな頼み事で大きく喜ぶ

「男の人は女性に頼られるのが好きって言うけど、本当にその通りだと思います!ただ、相手に負担が大きい頼み事をするのはNG。『この子可愛いな』って思われたいのなら、まずは誰でも受け入れられるような頼み事をするのがおすすめです。例えば『飲み物のフタが固くて開けれないから開けてほしいな♡』みたいな。で、相手がお願いに応じてくれたら、あとはできるだけオーバーに喜ぶ。これも大事なポイントです。これだけで相手は『こんなにも喜んでくれるなんて…可愛い!』となってしまうはず。ぜひお試しあれ!」

---大したことをしたつもりじゃないのに、想像以上に喜んでもらえると、何だかこっちまで嬉しくなってしまいますよね♡男性に甘える時もこの心理を踏まえると効果的だそうです。

ほんの少しだけ弱音を吐く

「男性に甘える時は“頼れるのはあなただけ”感を出すのも効果的。人目につかないところでほんの少しだけ弱音を吐くとか、そういったことでOKです。普段みんなの前で見せない特別な姿を見せるだけで、もうその人はあなたのことが愛おしくてたまらない存在になっています。要は庇護欲を刺激するって感じですね。」

---確かに甘え上手な女性って、男性から見て「何だか放っておけない!」って人が多いですよね。頑張り屋さんの女性もそれはそれで魅力的ですが、より男心をグッと掴むためには素直に甘えることも必要なんですね。

時折ヤキモチを焼く

「本気の嫉妬は鬱陶しいと思われてしまいますが、不思議なことに可愛いヤキモチなら喜んで要望を聞いてもらえます。例えば友人との飲み会が多い彼に『××さん(彼の友人)と〇〇くん(彼)って仲良過ぎだよね〜。××さんだけずるーい』みたいな感じで言うだけで、相手はキュンとするらしいですよ。あくまでも冗談っぽく言うのがポイントですね。」

---なるほど〜。ボディタッチや上目遣いじゃなく、こうやってわざとヤキモチを焼いて甘えるやり方もあるんですね。勉強になります!!

甘え方はバリエーション豊かに♡

「ネットとか見てると可愛い甘え方ってたくさんあるじゃないですか。私的にはあれを片っ端から実践してもいいと思うんです。だってどの甘え方が彼に刺さるかわかんないし。それにワンパターンの甘え方って飽きられるんですよね。はいはい出ましたみたいな。バリエーション豊かに甘える、これが彼を悶絶させるために一番重要なことなのかもしれません。」

---うんうん、確かに男性も好みは人によって変わりますもんね。今回ご紹介した内容を参考にしつつ、みなさんもぜひ色々な甘え方を研究してみてくださいね♡

ftnコラムニスト:なべび