単身赴任で浮気。あるあるですが最初から連れて来るパターンもあり⁉今回はそんな上司のお話。

新入社員連れで赴任

昔働いていたホテルでの出来事。
新しい支配人が新入社員を連れて赴任してくると聞いて、皆「珍しいパターンだね」と言い合ってました。
でも、人手不足だったので、むしろ有難いと歓迎ムード。

支配人は奥さんと赤ちゃんを置いての単身赴任。30代の爽やか系で、印象は悪くありませんでした。
連れて来た新入社員は、まだ19歳のBさん。支配人の知り合いの娘さん、と紹介されました。

支配人にべったりの新入社員

Bさんは今風の可愛らしい女の子。いつも支配人にべったりで、なかなか他の人とは馴染みませんでした。
ちょっと違和感がありましたが、知らない土地に来て頼れるのは支配人だけ。
「仕方ないね」と皆、諦めていました。

でも、その違和感は的中します。

同じ部屋に帰って行く2人

支配人はマンション、Bさんは安い寮に住んでいるはずでした。
寮に住んでいる人達は「Bさんに会った事がない」と不思議がっていました。でも部屋はちゃんとあるとの事。
ある日、その疑問が解けます。

支配人のマンションに2人で入って行く姿を同僚が目撃。スーパーの袋を抱え、見つめ合う姿は夫婦にしか見えなかったそうです。

奥さんは誤魔化せません

それでも決定的瞬間を見た訳ではないので、社内ではうやむやに。
ところが、感づいていた奥さんが突然襲来。2人の関係は呆気なく終わりました。
Bさんは退職して地元に帰り、支配人は寮に入る事を条件に、そのまま勤務となりました。
その後数年間、支配人は不自由な寮で暮らすハメに。

他人の噂は何とでも誤魔化せます。でも奥さんは、そうは行きません。
単身赴任でも羽の伸ばしすぎには要注意です。

ftnコラムニスト:kanonmaru