恋人と過ごすクリスマスは1年で一番幸せな日!と言っても過言ではないですよね。今回はカップルにとって最高の日が、人生最悪の日になってしまった女子大生をご紹介します。

バンド活動に熱心な彼

Aちゃんが大学生のころ、軽音楽部のBくんと交際していました。

Bくんは、バンドではギターを担当。

彼はバイト代でプロのギタリストのレッスンに通ったり、音質の良い機材をそろえたり、音楽に対する気持ちは本物でした。

見た目は地味なBくんですが、ギターの腕前がよかったので、女の子からもチヤホヤされることも多かったそうです。

インディーズライブで活躍

Bくんのバンドはサークル主催のライブはもちろん、学校外で行われるインディーズライブにも出演するようになっていきました。

月に2〜3回ある、彼のライブにAちゃんはできる限り観に行っていたそう。

しかしお互い学業や就活が忙しくなるにつれ、彼のライブに足を運ぶ回数が減っていったのです。

彼の初めての大舞台!でも、彼女に連絡したのは…。

ある日、彼のバンドメンバーから「クリスマスイブにライブがあるからおいでよ!」と連絡がきました。

会場も500人規模で、初めての野外ライブです。

今まで小さなライブハウスでしか演奏したことがなかった彼のバンドにとって、初めての大きな舞台です。

このときAちゃんは、こんな大きな会場でのライブをなぜわたしに教えてくれないんだろう?と不思議に思ったそう。

しかし、彼はバンドの練習が忙しくて連絡を忘れてるだけだろうと、流してしまったのです。

クリスマスイブに彼氏の浮気現場を目撃

ライブ当日、Aちゃんは本番前に差し入れをすることにしました。

彼に内緒でこっそり楽屋をのぞいたそうですが、彼の姿はありません。

仕方がないのでバンドメンバーに差し入れを渡し、あいさつをして楽屋を後にしました。

会場に戻ろうとするAちゃん。

薄暗い階段の影に人影が見えます。

すると、階段から聞き覚えのある声がしました。

「あっ!こんなところにいたんだ!」と思い、彼を驚かそうと気づかれないように近づいた瞬間。

なんと彼が、ライブ主催のバンドメンバーの女の子といちゃついていたのです。

Aちゃんは、彼の演奏を聴くことなく黙って会場から立ち去ったそう。

クリスマスイブに恋人の浮気現場を目撃するなんて、本当に最悪です。

彼はバンド活動と同じくらい、彼女にも誠実であって欲しかったですね。

ftnコラムニスト:広田あや子