秋のファッションはアースカラーやダークトーンのアイテムが多く、暗くなりがち。そんな中で、周りと差をつけるなら【薄色デニム】がオススメ! 明るい印象になるだけでなく、秋小物との組み合わせが新鮮でオシャレに仕上がります♡ 今回はこの秋ぜひチャレンジしてほしい【薄色デニムコーデ】を4スタイルご紹介します。

秋らしいベージュなら洒落度アップ

明度が高くやや鮮やかなブルーデニムにベージュアイテムを合わせると、華やかで洗練された印象に。ベージュの中にややくすみ感もあるので、明るさはありつつも子供っぽくならず、落ち着いた雰囲気が感じられます。細身のデニムなので、ゆったりめのトップスを合わせると好バランス。

レイヤードを際立たせるおしゃれデニム

シンプルなレイヤードコーデに映える、デザイン性のあるデニム。淡い色味なので程よい存在感がありながら、主張しすぎず上手くまとまります。ウォッシュ加工や裾のフリンジが、ヴィンテージっぽさを感じさせ、どんなアイテムと合わせてもこなれた印象に。秋コーデに重宝するはず。

テーパードデニムはコンパクトなアイテムとの相性抜群◎

テーパードデザインに合わせるトップスは、ややタイトめのものを選んで。きれいなデニムのシルエットが引き立ちます。アイテムは秋らしいトレンド感があるベストが一押し。コンパクトなサイズ感なので、寒くなってきたら上からジャケットなどを羽織ってもキレイに着こなせます。

存在感のあるジレで周りと差をつけよう

パイピングデザインが施されたオシャレなロングベストには、フレアタイプのデニムを合わせるとこなれた着こなしに。ジレのIラインシルエットと、足元に目線を集めるフレアの裾で、すっきり見え効果抜群。他のアイテムがダークトーンでも、薄色デニムを合わせると上手く調合され、暗くなりすぎません。

秋冬のファッションに合わせにくい印象がある【薄色デニム】。でも、その存在感が逆にポイントになり、簡単におしゃれコーデが完成する優秀アイテムなんです♡ ぜひ参考にしてみてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@mi.5(iと.の間にアンダーバー3つ)様、@waaaaammm様、@ko.wear様、@ing.cream様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:yumie