レッグラインを拾わないのは嬉しいけど、着ぶくれが気になってしまう「ワイドパンツ」。そんな人におすすめしたいのは、ワイドシルエットなのにすっきりとはける【無印良品】の「ワイドパンツ」。今回は、着やせ効果も期待できる簡単な着こなしテクニックをご紹介します。

トップスインしてスマートに着こなす

無印良品のワイドパンツは、タック入り&裾にかけてやや細くなるシルエットでスマートに着こなせるのが魅力。きれいなシルエットが引き立つように、トップスインしてウエスト周りをすっきりさせると、スタイルアップ効果を期待できるワイドパンツコーデが完成。エクリュカラーのワイドパンツにしっくりなじみつつ存在感を発揮するイエローニットを合わせて、配色でメリハリを出すのもポイントです。

ダークトーンアウターでコーデを一気に引き締める

膨張して見えがちなエクリュカラーのワントーンスタイルは、ダークトーンのアウターを羽織ってメリハリをきかせると簡単に着ぶくれ回避できます。柔らかな印象を与える配色にミリタリーテイストのアウターでキリッとハンサムな要素をプラスすると、大人に似合うワンランク上のカジュアルコーデが手に入りますよ。

カラーニット肩がけで目線を上げる

エクリュカラーのワントーンスタイルは、着映え抜群のビビッドカラーニットを差し色に投入するのもおすすめ。肩がけすることで目線が上がり、ワイドパンツの着ぶくれ防止に一役買ってくれます。ブラウンのバッグを合わせて、コントラストのきいた配色をまろやかにまとめて。

トレンドカラーのニットに視線を集める

パッと目を引くカラーニットを合わせて、ワイドパンツの存在感を中和するのも着ぶくれ回避のコツ。シルエットの緩急が激しくならないように、ゆるっと着られるニットをセレクトするのもポイントです。鮮やかなグリーンニットを投入すると、旬度アップも期待できますよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@ko.wear様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana