女性は過去の恋愛を案外シビアに捉えているものです。昔の恋人から連絡が来たときも、男性は「お?もしかして?!」と期待してしまいがちですが、女性は「今さら何なの?」とクールに受け止める人も多いですよね。
そこで今回は元カレから来たLINEにドン引きしてしまったエピソードを筆者の友人のA子に聞きました!

神聖視しすぎて破局

A子がその元カレと付き合っていたのはもう8年も前のこと。当時は2人とも大学生で、初々しい恋愛に浮かれてお互いに舞い上がっていたんだとか。

しかし、彼が異性と付き合うのが初めてで、初体験の相手もA子だったので、どうもA子のことを神聖視してしまっているところがあり、それに疲れたA子から別れを切り出したそうです。

そんな元カレから、最近久しぶりにLINEが来たというのですが……?!

内容は結婚報告

なんとのそのLINEは結婚の報告でした。
「彼女できました」「結婚します」系の報告LINEって、元カレからのLINEの中でもウザいものNo.1ですよね!
内心「知らんがな」と思いつつも、死んだ魚のような目で「そうなんだ〜おめでとう!」と返した経験がある人もいるのでは?

しかも、A子に送られてきたそのLINEは結婚報告だけでは終わらず、A子との思い出をポエム風にしたためた衝撃的なものだったそうです。

ポエムLINEに震撼!

「A子と過ごした半年間は、俺の中で今でも特別なものだよ。どこまでも自分勝手で幼い感情だったけど、俺は確かに恋をしていたんだ。」

「俺を見上げるA子の笑顔や、つないだ手の感触はずっと胸の中に残ってる。A子、本当にごめんな……そしてありがとう」

「A子も今どこかで誰かと一緒にいるのか?ちゃんと愛されているか?」

などなど、まるでJ-POPの歌詞のようなクサい言葉が続くポエムLINEに、A子は心底ドン引きしたんだとか……。

過去の恋人に執着するのも大概にしよう

せっかくキレイに別れても、数年後に自分本位なポエムLINEを送ってきたのでは台無しですよね!

「相手の中で自分はすでに過去の人」「過去の人の近況など普通は聞きたくない」ということを肝に銘じて、間違ってもポエムLINEなんて送らないように気をつけましょう……!

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの