無色彩な「モノトーンコーデ」は、シンプルなのにお洒落に見える魔法の色でもありますよね。着るだけで大人の独特な色気を感じさせてくれ、どんな服装ともマッチするので着回しの幅が広がるのも特徴です。本記事では、【ZARA(ザラ)】より洗練された「モノトーンコーデ」4選をピックアップ。白と黒が繰り広げる多彩な表情を一緒に見ていきましょう!

ギンガムチェックもライダースでスタイリッシュな印象に

甘要素の強いギンガムチェックにZARAのライダースを合わせることでスタイリッシュな印象。モノトーンコーデは、どんな甘めなテイストも白×黒でまとめると洗練されたスタイリングになるのが特徴。エッジの効いた艶のあるライダースとショートブーツを合わせれば、大人の色気を感じる装いになりオススメです。

柄で作る進化系ベーシックスタイル

冬になると必須なストールはアクセントになる「チェック柄」を差し色として選ぶのがオススメ。白ニットを黒スキニーパンツと組み合わせたシンプルなモノトーンコーデですが、柄を取り入れることでスタイリングに表情が生まれます。全体をタイトにまとめることでシルエットの美しい着こなしに。足元にはマニッシュなローファーを取り入れれば進化系ベーシックスタイルの完成です。

スウェットもモノトーンでまとめれば洗練された装いに

昨今トレンドのスウェット素材のセットアップも、色使いを工夫するだけでお洒落でシックな印象に。ラフさとトレンドを兼ね備えているスタイリングはオフにヘビロテしたい着こなし術。ゴールドアクセを差し込むことで品のある女性らしさも取り入れられます。白スニーカーで足元に遊びを持たせてあげれば、カジュアルで洗練されたモノトーンコーデが狙えるでしょう。

ボーダーで作るモノトーンコーデ

カジュアルなイメージが強いボーダーも、黒スキニーを合わせるだけですっきりクールな印象。膨張して見えやすいボーダーも黒のラインを選ぶことでスタイリングにメリハリが生まれます。バッグの金具やアクセをシルバーで統一することで、色彩のコントラストを一気に底上げしてくれるので◎。他と差が付くお洒落なスタイリングが期待できるでしょう。

モノトーンが繰り広げるコーディネートには、色彩のバランス次第でさまざまな表情をもたらしてくれる効果が期待できます。キレイめもカジュアルもどちらも洗練された装いとなるモノトーンコーデで、この冬は知的なムードを漂わせましょう。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@__maaiko様、@fuuco55、akokako様、@myo(yoの前に半角アンダーバー3つ、後ろに2つ)様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:misato