“小顔見せ”は女性の永遠のテーマ。今回は、ヘアスタイルで顔を小さく見せるテクニックをご紹介。ショートヘアからロングヘアまで。小顔効果だけじゃなく、トレンドも感じられる最旬ヘアをチェックしていきましょう。

ひし形シルエットの視覚効果で顔を小さく見せるショートウルフ

ふわっと膨らんだサイドから、キュッとタイトな襟足が特徴のショートウルフ。ひし形シルエットを作ることで、小顔効果を引き出せるヘアスタイルです。丸みを帯びたトップと襟足のメリハリ感でくびれラインもうまれ、ショートヘアとは思えない色気も演出できますよ。

シャープな印象を与える切りっぱなし × ぱっつん前髪

ボブヘアで小顔見せを狙うなら、毛先を一直線に切り揃えた切りっぱなしヘアが一押し。シャープなラインが加わることで、全体がキリッと引き締まります。長めのぱっつん前髪と組み合わせると、顔面積がさらに小さくなり小顔効果を後押し。毛先のぷつんと感で、おしゃれでモードな雰囲気も醸し出せますよ。

フェイスレイヤーで旬度も小顔効果もアップ

ミディアムヘアにフェイスレイヤーをたっぷり入れると、小顔補正しながら今どきの髪型に仕上がります。ベースはそのまま、長めの前髪とサイドバング、横髪がなめらかなラインを描くようにカットすることで、気になるフェイスラインをナチュラルにカバー。毛先を無造作にカールして、顔に集まる視線をそらすのもポイントです。

小顔も色気も手に入る魅惑のロングヘア

くびれ × 長め前髪は、小顔見せの最強タッグ♡ 顔まわりをふわっと包み込むようにリバース巻きし、毛先は軽く外ハネ。ゴージャスで優美なヘアスタイルのおかげで、フェイスラインからデコルテにかけて華奢な印象に。目にかかるくらいの流し前髪と組み合わせると、顔面積がさらにキュッと小さく見えます。女っぽさも色気も小顔見えも手に入る欲張りな髪型ですね。

ヘアスタイルで顔を小さく見せるテクニックを紹介してきましたが、いかがでしたか? シルエットはもちろん、前髪やサイドバングなど、フェイスラインにかかる髪の毛も小顔見せの重要なポイントです。ヘアスタイルで小顔効果を狙っている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@mosshi0105vain様、@domiyasu様、@endokazuma06様、@fujitashintaro様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:mana