季節の素材が取り入れられた多彩なスイーツ達が、まるでスイーツ専門店にいるようなそんな錯覚をさせてくれる【セブンーイレブン】のスイーツコーナー。行くたびに新作がジョインしていて、見つけてしまったら、そのままおいては帰れない衝動が。今回はまさに魂が燃える!新作スイーツをご紹介します。

新春はやっぱりいちごのスイーツで飾りたい

いちごのスイーツがお店に並びだすと、「新年なんだな」と感じられる方もきっといらっしゃいますよね。そんな年中行事とも言えるいちごスイーツ。新春のセブンイレブンのニューフェイスは、「もっちりいちご レアチーズシュー」。もっちりとしたシューの中にたっぷりといちごのレアチーズクリームが鎮座したボリュームたっぷりのシュークリームです。いちごレアチーズクリームは、いちごの果肉入りで粒感も感じられ、レアチーズの酸味とあいまって爽やかな美味しさ。1月のうちに召し上がっていただきたいお品です。

和と苺のハーモニー 宇治抹茶と苺のパフェ

「宇治抹茶と苺のパフェ」は昨春の販売を経て、この冬再登場した知る人ぞ知る人気スイーツ。下から、抹茶ミルク寒天、苺のムース、ホイップクリームと3層に積み上げられ、トップに白玉と粒あん、抹茶ホイップ、苺ソースがオンされた、一口食べるごとに「味変」を楽しめるお品です。

抹茶ミルク寒天はつるんとした食感で苺のムースと相性抜群。抹茶の苦み感がムースの甘さで相殺されて抹茶が苦手な方でも美味しくいただけますよ。

甘いもの苦手な方でも大丈夫!ピスタチオのモンブラン

可愛いフォルムとソフトなグリーンの色合いで映えが過ぎるこのお品は「ピスタチオモンブラン ベリーソース入り」。ピスタチオの商品はこの一年でぐっと増えましたが、こちらはモンブラン風に仕上げたケーキです。

ベースのココアスポンジにモンブランホイップクリームとモンブランクリームを絞り上げ、中に仕込まれたベリーソースの甘酸っぱい酸味が効いて爽やかなお味です。甘いものが苦手な方にも一度召し上がっていただきたいケーキです。

暖かいお部屋で冷たいチーズケーキを♡

「クラッシックチーズケーキ」は、ニュージーランド産クリームチーズを使用した濃厚でこっくりとした味わいのチーズケーキです。冷凍して冷めたい状態で食べるタイプなので、冬に暖かいお部屋でいただくのを想像するだけで至福♡チーズがコク深く、香り高いので、チーズケーキ愛好家の方でも満足できるお品ですよ。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@sweets__day様、@amai_maimai様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:yokotoji