ベーシックな黒ワンピは、オールシーズンで活躍するので常にクローゼットに入れているという人も多いのではないでしょうか?黒が映える秋冬は、いつも以上に黒ワンピの出番が増える予感。ベーシックなアイテムだからこそ、小物やアイテムの合わせ方で周りと差がつくおしゃれを楽しみたいですよね。そこで、編集部がどんな着回しにも使える万能な「黒ワンピ」を徹夜でリサーチ!今回は【ユニロ・GU】から、わがままなオシャレ女子の全要求を満たす「黒ワンピ」のご紹介です。

スニーカーでカジュアルダウンできるAラインワンピ

最初にご紹介するのは、ユニクロの「メリノブレンドラインワンピース」。ボディラインが綺麗に見える立体的なAラインシルエットと、上品に膨らんだパフスリーブが今年らしい1枚です。ヒールやブーツを合わせてきれいめに着こなすのがベーシックですが、ここはあえてスニーカーを履いてカジュアルダウンしてみて。足元が浮いてしまうかと思いきや、スニーカーが良いアクセントになって抜け感のあるコーデに仕上がりました。黒ワンピコーデがワンパターンになっている人は、ぜひこちらのワンピとスニーカーの組み合わせを試してみてくださいね。

タイトに仕上げたいなら、ベルトをプラス

雰囲気が重たくならないようにシルエットにメリハリをつけたいなら、ベルトをプラスするのがおすすめ。ベルトマークすることで、Aラインシルエットが強調されてタイトに仕上がります。大人っぽく着こなしたいときは、ぜひベルトマークを活用してみてください。ボディラインが強調されるのに抵抗がある人は、ジャケットやコートを羽織ると良いですよ。

旬な着回しに使えるバンドカラーワンピ

続いてご紹介するのは、GUの「バンドカラーシャツワンピース」。1着でそのまま着たり、秋はシャツのボタンを開けて羽織りものとしても着られます。今年大活躍しそうな着こなしテクは、ニットベストを重ねたレイヤードコーデ。襟元がシンプルなバンドカラーは、Vネックやラウンドネックなどさまざまなデザインのニットベストになじんでくれますよ。ワンピのゆるっとしたシルエットと5分丈のパフスリーブがこなれ感バツグンです。

秋色カーデをアクセントに

季節感のある着こなしを楽しみたいなら、バンドカラーシャツワンピにカラーカーデを肩掛けしてみて。こちらのおしゃれさんは、赤色のカーデを肩にかけてコーデの差し色にしました。袖のデザインとシルエットが女性らしいバンドカラーシャツワンピは、赤いカーデをリボンのように掛けることでガーリーなテイストに仕上がります。足元は靴下とバレエシューズにすると、秋らしいクラシカルなコーデの完成です。

※本文中の画像は投稿主様より掲載許諾をいただいています。
※こちらの記事では@stylerelier様、@marin_vvv様のInstagram投稿をご紹介しております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございます。最新の商品情報は各お店・ブランドなどにご確認くださいませ。

writer:かわぐちさきこ