相手が好きで好きで仕方がない時に出てしまう「ベタ惚れサイン」。どんなに隠そうとしても、本気で好きな人が相手だと気持ちが滲み出てしまうものです。そこで今回は筆者の知人の男性たちに、本命の女性にしてしまう行動を聞いてきました!

秘密を作らない

・「わざと秘密を作ったりして駆け引きするのは遊び相手の女性。本命なら少しでも嫌われるリスクが増えるようなことはしないし、誠実に向き合う」

・「本命の女性には聞かれるとついついどんなことでも本音で話してしまう」

遊び相手の女性なら「上辺だけの付き合いでも別にいい」と割り切れますが、本命の女性とは心から分かり合いたいと思うものです。

送り迎えしたがる

・「純粋に心配だから、夜遅い時は特に家まで送りたい!」

・「真面目な人だと思われたいのと、大切に扱っているということをアピールしたい」

デートの時は家まで迎えに来てくれて、最後は家まで送り届けてくれる……それって女性からしてみれば素敵なことですが、実際なかなか毎回やってくれる男性っていませんよね!特に、女性が実家暮らしだと家族と出くわす可能性もあるため、避けたがる男性も多いはず。それでも送り迎えしようとするのは本気で惚れているからです。

また、「送り迎えをすればその分少しでも長く一緒にいられるから」という健気なコメントもありました。

些細なことでも喜んでくれる

・「好きな人にもらえるものなら何でも嬉しい」

・「というか一緒にいるだけで嬉しい。会えるだけで最高!」

なんという清らかなコメントなのでしょう…(涙)こんなふうに思ってもらえたら最高に幸せですね。

無防備

・「本気で好きな人のことは無条件に信頼してるから無防備になる」

・「本命がいるとやましいことは自然にしなくなるので、別に何を知られても困らないしオープンになる」

たとえスマホを見られても全然平気!という男性もいました。本命の女性にはいつでも一途でいたいと思うようです。そのため警戒心も低くなり、無防備になってしまうのかもしれませんね。

まとめ

好きな男性にはいつだって可愛いと思われたいし、自分のことを大好きでいてほしいですよね。でも、好きという気持ちが高まれば高まるほど不安になってしまうという人もいるのではないでしょうか?

男性のベタ惚れサインを見抜くことができれば、きっと今より自信を持てるようになるはずです♡

ftnコラムニスト:藍沢ゆきの