家事や育児を全て押しつけたり、そのくせ文句ばかりといった、【モラハラ夫】に苦しめられてはいませんか?
妻の優しさに甘えて好き勝手されては、長年の愛情もいつしか冷めてしまうことも。
これは、筆者の知人から聞いたモラハラ夫エピソードです。

義両親が大好きな嫁

私には、大好きな義両親がいます。

『旦那さんのことは嫌いなの?』と思われるかもしれませんが、私の夫は完全なる【モラハラ男】。

亭主関白な性格とネチネチとした嫌らしさの持ち主でした。

交際時は大好きだったからこそ結婚したものの、夫からの酷い言動に愛情が薄れていく日々。

それでも、義両親のことが大好きなあまり、夫と離婚するという考えにはなかなか至りませんでした。

義両親は、いつも嫁である私の味方になって、息子である夫をたしなめてくれていて。

色々と気にかけてくれては、程よい距離感を保ってくれる優しい2人なんです。

家を建てるときや息子の子育て中も、義両親の好感度はアップする一方!

フルタイムで働く私のために、息子の面倒を見てくれたり、料理や掃除までしてくれていました。

義両親が体を壊してしまう

そんな大好きな義両親と愛する息子のため、毎日を送っていましたが、あるとき変化が。

何と同時期に、義父が腰を、義母が足を痛めてしまったのです。

2人とも入院するほどで、夫は無関心でしたが、私は心配で息子とよくお見舞いに行っていました。

その後無事に退院できたものの、2人ともこれまで通り動ける体ではなく。

どうしても、介護が必要になってしまったのです。

私は『これまでたくさんお世話になった恩を返すとき!』と自ら介護役を申し出ました。

それでも優しい義両親からは断られましたが、何とか粘り勝ち。

5歳の息子も『おじいちゃんたちと一緒にいたい』と言ってくれていたので、2人で義実家に通うように。

しかし、肝心の息子、夫だけは完全無視。

「へえ、そうなんだ」
「別にご飯とかしっかり作るならいいよ」

これまで通りの態度を崩さず、むしろ毎週呑み歩いては朝帰りするようになっていました……。

とうとう夫が不倫!

何度か夫も一緒に来るよう誘いましたが、聞き入れてもらえず。

そのうち週1回の呑み会が2日3日と増えていき……。

挙句の果てには、キャバクラで出会った10歳以上年の離れた若い女性と不倫までしていたのです!

これには、私よりも義両親が大激怒。

「お前は私たちの子じゃない!!」
と夫とだけ離縁宣言が出されました。

その後

ふてくされた態度でその場から逃げた夫に、完全に愛情が冷めた私。

義両親からも勧められ、私も夫と別れることにしました。

1か月ほど拒まれましたが、慰謝料をたっぷり請求して離婚成功。

今、どうやら夫は彼女にもフラれ、孤独な日々を送っているそうです。

一方私は、義両親から申し出があり、息子と義両親と仲良く3世代で暮らしています♪

※本記事は、執筆ライターが取材した実話です。ライターがヒアリングした内容となっており、取材対象者の個人が特定されないよう固有名詞などに変更を加えながら構成しています。

ltnライター:一瀬あい